ハンサード(Hansard)解体新書 

ハンサード(Hansard)(いつかはゆかし)や海外投資を詳しく解説!

オフショア投資

IFA選択と香港SFCのライセンスについて

海外のIFAの登録がきちんとあるかどうかを探そうと思い、その情報をまとめました。 初回公開日2019-03-11 更新日 2019-07-10 香港の金融庁SFCは金融機関に対して主に10種類の免許を与えています。 Type1 証券売買(Dealing in securities)Type2 先物取引…

ハンサード投資家が知っておくべきオフショア投資の税制とは

タックスヘイブンは本当に税金がかからないのか? 海外投資を行うとき、マン島やケイマン諸島は「オフショア投資」、「タックスヘイブン」などといわれ、なんとなく有利だなーとか、少し後ろめたいななど様々な思いが浮かぶようです。 まず最初に一つ言って…

ハンサードアスパイアとラップ口座

今日はハンサードアスパイアやフレンズ社のプレミア、スタンダードライフのハーベストライフ、RL360のクオンタムとラップ口座の違いを説明しますね。 ラップ口座:事前にヒアリングした投資意向をふまえたリスク許容度に応じて、運用から管理・報告まで証券…

海外積立のIFAを無料で紹介するブロガー(仲介業者)とは何者か?

海外積み立てのブログの中には善意で無料でIFAを紹介してくれるブログがあります。 ブログだから当然匿名だし、免許もない一般人です。しかしご丁寧にもIFAの紹介のサポートまでしてくれます。 なぜそんなことしてくれるのか考えてみましょう。 私なら…

ハンサードと投資信託はどちらが有利か

投資信託とハンサードではどのように違いがあるのでしょうか。 投資信託:独立したファンドのため切り替えることを想定していない ハンサード:複数のファンドでできており、切り替えが前提としてある ハンサードと投資信託 ハンサードは口座のように自由に…

Brexitとハンサード

ハンサードはイギリスの会社とのことでBrexitが心配だという方がいるかもしれません。 しかしご安心ください。先日ご紹介したハンサードの商品概要に下記の一文が載っています。 ハンサード商品概要 https://hansard.hatenablog.com/?page=1553126061 現在米…

ハンサード投資家に伝えたい2大投資戦略とは

ハンサード投資家に伝えたい2大投資戦略とは ハンサードの投資家はプロに相談する(投資助言業)・またはプロに運用を任せる(運用業・投資一任業)のどちらかを選択されていることと思います。 そうはいっても多くの投資家が損しているときは気が気ではな…

ハンサード~投資運用業と投資助言業のサービスの違いを知ろう~

投資助言会社と投資顧問のサービスの違いについて書きたいと思います。 先日香港の金融庁の登録内容についてを確認しました。 hansard.hatenablog.com そこで香港のIFAの場合は下記のどちらかは必要である旨説明しました。Type4 投資助言 (Advising on sec…

ハンサード・ロイヤルロンドン・インベスターズトラストは税金がかからないのか?

海外積立の税金 時々オフショアファンドは非課税だから有利ですと記載があるサイトがある。 ハンサード・ロイヤルロンドン・インベスターズトラストは税金がかからないのか? そんなことはありません。 ハンサード・ロイヤルロンドン・インベスターズトラス…