ハンサード(Hansard)解体新書 

ハンサード(Hansard)(いつかはゆかし)や海外投資を詳しく解説!

ハンサード (Hansard)ファンド分析⑤MC245HIL Invesco Global Targeted Returns USD

f:id:hansard:20190305124630p:plain

さて今回は満期近くに組み入れるファンドのご紹介です。

 

The fund seeks a positive total return over the long term in all market environments.

 

MC245HIL Invesco Global Targeted Returns USDです。このファンドはAbsolute Return型といわれる絶対収益追求型のファンドです。

 

An actively managed multi asset strategy that seeks to provide a diversified
and risk-managed portfolio, made up of long-term investment ideas, which
are combined in pursuit of a targeted return.

 

分散投資してリスクをコントロールしたポートフォリオを作成します。

ただ大儲けより無難にリターンを目指すファンドですので、初期は組み入れなくてよいが、満期近くは積極的に組み入れたいファンドとなります。

 

ただし値動きがなくつまらないのも確かです。

好景気で金利が高い時なんかもねらい目の運用になると思います。

 

f:id:hansard:20190305124859p:plain

はい、心電図なら死んでますね。

値動きがほとんどありません。つまりリスクが低いということです。

まあ数字が10000とか高いのも理由ではありますが・・・

f:id:hansard:20190305124947p:plain

実際は多少は動いています。2014年何課は6%プラスです。

マイナス金利の時代としては悪くないのではないでしょうか。

 

f:id:hansard:20190305125024p:plain

投資対象は債券や物価連動債、新興国債券、株式、オプションなどをほんの少しずつ投資することでいろいろな環境の変化に対応できるようにしています、

 

目標はとにかく負けたくない、何とか1%でもいいのでリターンを出したいというコンセプトでしょうか。

 

ハンサードには有名なMan AHLヘッジファンドが組み入れられていますが、その他のヘッジファンド系はないのかといわれたらこのファンドも分類上はヘッジファンドになります。

 

出口戦略を考える上ではよいファンドですが、まだ満期まで長い場合には検討する必要はありません。また短期間逃げたいという人はいいかもですが、長い間入れとくものではありません。

 

値動きがなくつまらないので恐らくハンサードのこのファンドを紹介したのはこのブログが初めてではないでしょうか。

 

「暴落がすぐ来る、怖いよう」という方はぜひ組み入れてい見てください

 

まとめ

  • ハンサードに組み込まれているヘッジファンド
  • リスクは少なく満期近くに組み入れたい
  • 守りの運用はどうすればよいのかの参考としてどうぞ
  • 暴落におびえている人におすすめ
  • インフレリスクも対応